ニオイが気になって、いろいろな方法を試して行き着いたモノ

小学生くらいの頃までは、足のニオイが気になることはありませんでしたが、中学に入った辺りから、何故だか突然足のニオイが気になるようになりました。

それなのに、運動が苦手だった私は茶華道部に入ったため、上履きは脱いで和室で活動することになりました。
上履きを履いて過ごしているだけならともかく、さすがに靴下は履いているとはいえ裸足になるのに、臭いままではいけないと、ドラッグストアで足のニオイ対策の為のクリームを買って使ってみました。

勿論、そのために開発されているため、効果はバツグン。足のニオイを気にせずに上履きを脱げるのは気が楽でした。
ですが、しっかりとした商品なので700円以上します。

使える回数や効果を考えれば妥当な価格ではありますが、なにせ中学生なのでお金がない。
欲しいものが沢山ある中で、たまに買えばいいだけとはいっても、700円以上の出費は辛いものがありました。

そこで、他になにか、出来るだけお金をかけずに、かつ効果もそれなりにあるいい方法がないかとネットで探すことにしました。
そこで見つけた方法がミョウバンを水に溶かしたミョウバン水をスプレーするというものです。

ミョウバンには消臭効果があるらしく、最初に私が買ったクリームもミョウバンの消臭効果を利用した商品であることに気付きました。
足のニオイは勿論、全身の汗のニオイにも効果があるとのことで、そちらにも少し期待しつつ、早速試してみました。

ミョウバン自体は近所のドラッグストアでは200円程度でした。しかし、ニオイ対策用に作られたクリーム程の効果は期待できないだろうと思って、クリームを使いながら、出来たらその消費量を節約できればというくらいの気持ちだったのですが、ミョウバン水だけでも効果が高く、以来クリームをほぼ使わなくなりました。

長時間靴を履いていた時の持続効果はクリームには敵いませんが、短時間なら充分で、出費も抑えられました。

SNSでもご購読できます。