臭い対策にはミョウバンを

足の臭いに悩んでいる人は多いと思いますが、私もその一人なのです。
自分でも解るくらい足が臭いのです。

この原因なのですが、とにかく足の裏にかく汗の量が半端ないのです。
例えば、裸足でスリッパを履くと少し歩くだけで足裏がヌルヌルになってしまう程なのです。

「靴下を履いて蒸れると臭くなるのだから、裸足になればいいのでは?」と簡単に言えないのです。

その靴下も薄手にして、通気性の良いものにするのですが、結局汗でビショビショになり、臭くなるのです。
靴底に敷く脱臭シートなんて、全く効き目なし。脱臭シート自体が臭くなるのです。
そこで、私の行っている対策は、ずばりミョウバンです。
これと水を混ぜて「ミョウバン水」を製造するのです。

これを足にスプレーするだけで足の臭いの悩みを軽減したのです。
ちなみに、これを靴下の内側に少し多めにスプレーするだけで、見違えるほどの臭い削減となるのです。ミョウバンは古くから使われている食品添加物なのでふしぎなのですが、さすがに昔からある知恵なのかもしれません。

ただ、これはあくまで、靴下の臭いを無くすものであって、足自体の臭いを根本的に減らしているものではありません。
それでも、これだけ臭いが違うだけでも気分は変わるものです。

足の匂いを軽減した経験

足の匂いが酷く困っていました。靴の中の匂いが置くだけで臭う。歩きだけで「ぱぱがいる」「臭い」で日々悩んでいました。靴下脱いでも、臭うなどどこからどこから臭いが来るのかと。日常では、一日一回風呂に入る時に足を石鹸できつくこすっているだけでした。

そこで、炭ががいいと聞き、炭が入ってる石鹸と靴の中に炭、炭の素材が入ってる靴下を使うことにより、臭いが減りました。

まず、石鹸は市販の黒く大きい目の炭石鹸です。炭は肌に良いらしく、他に脇の下の臭いや陰部の臭いもとれて清潔感がましました。足の臭いは100パーセントというわけにはいかないが臭いは減りそれが続くようになりました。足を始め、体全体からの臭いがへりました。続いて、靴の中に炭を入れるのは、炭の塊を家にいる時は入れてます。

これは二次的なものですが、靴の中の臭いはなくなりました。炭の素材が入った靴下の場合は、まず単価が高いので貧乏な自分として財布が痛かったです。

しかし、靴下毎日履くものなので非常に普段家で履いて歩いていても、「ぱぱ臭い」「ぱぱの臭いがする」と言われなくなり、実感をしています。このように足の臭いを軽減させて体験を記させて頂きました。足、脇などは日々戦いだと実感しました。

SNSでもご購読できます。