嘘ではなかった!?

臭いなどエチケットのお悩みは、自分に自信をもてなくなり、さまざまなことに消極的になってしまうものです。

そんな臭いのお悩み解消の優れものとしてメディアでも話題沸騰中の『ニャオワン』、なかにはその効果が嘘だとするウワサが流れての不思議ではありません。

もちろん、『ニャオワン』に限らず、すべての商品において誰もが満足できるアイテムなんてないのは仕方がないこと…。口コミには…。

「この手のレビューも何処まで信憑性があるの?なんて疑う気持ちで見ていたが、コレは本当に凄かった!

他のも試してみたが、靴下を直に嗅ぐと臭かった。隣に座ったりする距離なら臭さを感じないくらいの効果があるものもあったが…。

それに比べて靴下は勿論、靴を直に嗅いでも平気!何かの間違いかと思って何日も暑い日の夜 確認したが本当に感動。個人差もあるだろうが、私には効果絶大。」

希少なノーベル賞受賞成分配合されている『ニャオワン』。その実力は確かなものがあるようです。

確かにリピート率96.7%という驚異の数字を見れば、本当にご自身の足の臭いに悩んでいるのなら試してみる価値はあると考えるのも妥当なのではないでしょうか。

ニャオワンは継続使用が効果的!

足の臭い対策に効果が高いと評価されている『ニャオワン』は、継続して使用することが大事といわれていますが、それは本当なのでしょうか。

その理由は、足の臭いの原因が皮膚に存在する常在菌の繁殖に深く関わっているため。

そもそも足の臭いは放置された汗や不要な角質が常在菌により分解され、気になる臭いを発生します。

日々汗はかきますし、角質も溜まり続けます。ですから、一時しのぎの対策では全く意味がないというわけです。

『ニャオワン』は臭い対策にあわせ、角質対策にも注目したアイテムなので継続使用で臭いは瞬間的になくし、同時に角質をケアしながら足を清潔に保ってくれるというのです。

自分の足の臭いで自己嫌悪になったという経験をお持ちの方は少なくないというのが現実のようです。

そして、多くの方は放置することなく、改善すべくさまざまな努力を重ねているのに、満足出来ない…。

従来の足の臭いのエチケット対策として一般的な消臭スプレーや消臭シート、清潔を保つため、とにかくゴシゴシ洗うなど…それらは正直一時しのぎに過ぎないからです。

そこで、今、注目されているのが『ニャオワン』エチケットジェルなのですね。

@コスメ内の評価は?

最近話題のアイテム『ニャオワン』の実力を知るためには口コミから、その情報を得るのが一番ですよね。

また、多くの方が利用する@コスメ内ではどのような評価を受けているのか、興味深いところですよね。

早速覗いてみましたが、『ニャオワン』を、簡単・便利・効果も高いアイテムということで絶賛するブログが紹介されていました。

足の臭いのお悩みはとても深刻ですよね。

自分だけが困るわけではなく、周囲の人達に不快な思いをさせてしまうという意味では、早急になんとかしなければいけないことです。

とは言え、なかなか良い対策法がないというのも現実です。

そこで、5つの新発想で足裏をトータルケア。これ1本で臭いだけでなくキレイな足になれる『ニャオワン』のヒミツは…。

EGF&フラーレン・乳酸菌・厳選した8つの天然美容成分・オウバク&レモングラス&牛乳・ティーツリー。

これらがそれぞれの役割を果たし、確実な足裏エチケットを実現しました。

あえて、メンソールフリーにこだわり、ティーツリーの爽やかな香りで気になる臭いを瞬間エチケット。

ジェルタイプでサラサラ快適、清潔キープと角質ケアも同時にできる無添加・日本製の安心・安全・確実なアイテムです。

ニャオワンはどのくらい効果が持続するの?

足のエチケットケア商品を使う際は、『どのくらい効果が持続するの?』と気になる方も多いと思います。
そこで、ニャオワンはどのくらい効果が持続するのか調査しました。

(ニャオワンの効果は長く持続する?)

ニャオワンの効果はどのくらい持続するのか公式サイトを調べたところ、『塗布して1日とお考え下さい。』という説明があります。

また、『季節や体調により変わりますので、気になったらご使用下さいませ。』といった内容も記載されています。

そのため、ニャオワンの効果は1日持続するようですが、気になったら塗る使い方がおすすめです。

・ニャオワンは根本的な部分からアプローチ!
足の臭いを香りでケアする場合、香りの効果が持続する時間は限られてしまいますが、ニャオワンは足裏のアンチエイジングに着目した商品のため、持続性のある根本的なケアを目指せます。

(口コミからニャオワンの持続性を調査!)

・1日2回塗っている人が多い
ニャオワンの口コミを調べたところ、朝出かける前と入浴後に塗っている人が多く、1日2回の使い方でも『効果が持続する』という感想が多数あります。

・使用頻度は個人差も!
靴を履いている時間や体質には個人差があるため、ニャオワンの使用頻度は人によって違うようです。

ニャオワンの効果が持続する時間を1日目安にするより、『足の臭いが気になる!』と感じたら塗るような使い方が効果的な使い方です。

薬局などの販売店でも売ってる?

ニャオワンは街中の販売店でも売ってるのか、薬局やドラッグストア、ロフト、ドンキなどを調査しました。

(薬局などの販売店でも売ってる?)

・薬局やドラッグストアを調査!
薬局やドラッグストアを調べたところ、ニャオワンを取り扱っている販売店はありませんでした。

・ロフトやドンキを調査!
ロフトやドンキを調べたところ、ニャオワンを取り扱っている販売店はありませんでした。

ニャオワンは、薬局などの販売店では市販されていないようですが、公式サイトなら確実に購入できます。

(ニャオワンの公式サイトはお得?)

ニャオワンは、薬局やドラッグストアなどの販売店で市販されていませんが、公式サイトならお得な価格で購入できます。

・ニャオワンの定期コース
通常4,980円のところ、クレジットカード支払いなら2,480円送料無料、後払い2,980円送料無料で購入できます。

さらに、2回目以降も20%オフの3,980円のため、薬局などの販売店で購入できなくても、お得な価格で継続できます。

・定期コースは特典も魅力的!
ニャオワンの定期コースは、『足の臭い徹底ケアのコツプレゼント』や15日間初回返金保証が付いています。

15日間初回返金保証が付いているので、ニャオワンの購入を迷っている方でも安心してスタートできます。

最安値は公式サイト?それとも楽天?

ニャオワンの最安値はどこか、楽天やAmazon、ヤフー、公式サイトなどを調査しました。

(楽天などの大手通販サイトを調査!)

・楽天
楽天を調べたところ、ニャオワンの取り扱いはありませんでした。

・Amazon
Amazonを調べたところ、5,378円でニャオワンを販売しています。

・ヤフー
ヤフーを調べたところ、6,647円でニャオワンを販売しています。

ニャオワンは、Amazonやヤフーでも販売されていますが、最安値の販売店は公式サイトです。

(ニャオワンの最安値は公式サイト!)

ニャオワンの公式サイトには、最安値の定期コースがあります。

・ニャオワンの定期コース
公式サイトの定期コースは、通常4,980円のところ初回クレジットカード支払い2,480円送料無料、後払い2,980円送料無料で購入できます。

さらに、2回目以降も20%オフの3,980円のため、ニャオワンの購入は公式サイトがおすすめです。

・定期コースは特典付き!
公式サイトの定期コースは、15日間初回返金保証付きや『足の臭い徹底ケアのコツプレゼント』など、魅力的な特典も付いています。

ニャオワンは、継続的な使い方も大切なポイントのため、単品で購入するより公式サイトの定期コースがおすすめです。

足の角質とりで、綺麗で無臭な足に

私の場合、以前から足の臭いで悩んでいましたが、特に、冬の電車の中って、この臭いが目立つのです。なぜか、この足の臭いだけが目立つ。電車の中って不思議な空間なのです。

電車の乗るのも嫌だと思った私が臭いを無くそうと取り組んだこと、それは角質を取り除く事です。
ある時期、なんとなく、お風呂でT字カミソリを使い、かかとを剃るようにしてみたのです。かかとがふやけて白くなってたので、T字カミソリでかかとをなぞってみたのです。するとかかとの皮が削れるのです。

あきらかにその部分に溜まってたものを掻きとったという感じでした。
その後は、かかとだけではなく、親指の付け根の内側同士、かかとと土踏まずなんかをこすり合わせてボロボロとってみました。
毎日続け、足のザラザラとした感覚がなくなると同時に、臭いも無くなってきたのです。

足の臭いの原因は、垢や角質をエサとする雑菌が繁殖し、足の皮脂と混ざり合い臭いが発生すると言われてます。ですので、この角質取りは有効だったのです。

今では、結構足の汗をかくのは変わりませんが、靴や靴下などの臭いをかいで確かめても、、履いていた靴の革の臭いか、靴下の繊維の臭いしかしないほどなのです。
足の臭い対策として、これはかなり有効的だったのです。

自分の足の臭い、足の臭いに関する感想

足の臭いは冬より夏に良く気になります。
足が臭うのは足には、もともと潜んでいる常在菌が汗と混ざって皮脂や古い角質、アカなどの汚れを分解して臭いの元となる物質が出来ているのだと思います。

足は背中の5から10倍の汗をかくと言われます。
足は一日にコップ一杯分の汗をかくそうです。

角質も常在菌が分解される事で臭いを発するのだと思います。足の角質は厚く、かたくなっているので垢となり剥がれ落ちる角質が多くなるのだと思います。

私は対処法は靴下をなるべく通気性の良い物を選んで履いていますが、夏は特に気をつけています。
薄くて風通しの良い物を選んで履いています。

お風呂に入った時には、一本一本指の間までシッカリ洗う事を心がけいます。
靴も同じ靴ばかり履くのではなくて何足かを使い分けて履く方が良いのでないかと思います。

ストレスなども臭いの原因を作ってしまうかもしれないのでストレスにも気をつけたいものです。
私は長く水虫にも悩まされていましたが、薬を随分長く飲んでいました。

なので今は水虫の悩みからは今は解放されましたが、またいつ水虫が出来るか?と思うと怖いので足のケアは気をつけています。
水虫が治り臭いも軽減したように思います。
これからも臭い対策気をつけたいと思います。

臭い対策にはミョウバンを

足の臭いに悩んでいる人は多いと思いますが、私もその一人なのです。
自分でも解るくらい足が臭いのです。

この原因なのですが、とにかく足の裏にかく汗の量が半端ないのです。
例えば、裸足でスリッパを履くと少し歩くだけで足裏がヌルヌルになってしまう程なのです。

「靴下を履いて蒸れると臭くなるのだから、裸足になればいいのでは?」と簡単に言えないのです。

その靴下も薄手にして、通気性の良いものにするのですが、結局汗でビショビショになり、臭くなるのです。
靴底に敷く脱臭シートなんて、全く効き目なし。脱臭シート自体が臭くなるのです。
そこで、私の行っている対策は、ずばりミョウバンです。
これと水を混ぜて「ミョウバン水」を製造するのです。

これを足にスプレーするだけで足の臭いの悩みを軽減したのです。
ちなみに、これを靴下の内側に少し多めにスプレーするだけで、見違えるほどの臭い削減となるのです。ミョウバンは古くから使われている食品添加物なのでふしぎなのですが、さすがに昔からある知恵なのかもしれません。

ただ、これはあくまで、靴下の臭いを無くすものであって、足自体の臭いを根本的に減らしているものではありません。
それでも、これだけ臭いが違うだけでも気分は変わるものです。

足の匂いを軽減した経験

足の匂いが酷く困っていました。靴の中の匂いが置くだけで臭う。歩きだけで「ぱぱがいる」「臭い」で日々悩んでいました。靴下脱いでも、臭うなどどこからどこから臭いが来るのかと。日常では、一日一回風呂に入る時に足を石鹸できつくこすっているだけでした。

そこで、炭ががいいと聞き、炭が入ってる石鹸と靴の中に炭、炭の素材が入ってる靴下を使うことにより、臭いが減りました。

まず、石鹸は市販の黒く大きい目の炭石鹸です。炭は肌に良いらしく、他に脇の下の臭いや陰部の臭いもとれて清潔感がましました。足の臭いは100パーセントというわけにはいかないが臭いは減りそれが続くようになりました。足を始め、体全体からの臭いがへりました。続いて、靴の中に炭を入れるのは、炭の塊を家にいる時は入れてます。

これは二次的なものですが、靴の中の臭いはなくなりました。炭の素材が入った靴下の場合は、まず単価が高いので貧乏な自分として財布が痛かったです。

しかし、靴下毎日履くものなので非常に普段家で履いて歩いていても、「ぱぱ臭い」「ぱぱの臭いがする」と言われなくなり、実感をしています。このように足の臭いを軽減させて体験を記させて頂きました。足、脇などは日々戦いだと実感しました。

足は汗から来るにおいがほとんど

足のにおいは汗が原因。足は毎日洗っても汗をかいてまた洗わないとすぐ臭くなる。靴下にもよるが靴にもよると思う。ムレるのが絶対原因だとおもいます。人それぞれの体質にもよるが、汗かき症の私は、自分の足のにおいがきになってしかたない。回りの人にもにおっているのではないかと思い、また汗が出てきてしまい大変です。足を洗うとスッキリします。

角質も軽石などでこすって、アカもアカすりでこすりかなり念入りに洗います。でも汗をかくとにおいます。靴下がスポーツタイプのサポーター風のだと締め付けられて汗ばみます。永遠に洗うと汗かくはくりかうさないとだめですね。風呂に入れば足は必ず洗うものだけど適当に指の間を洗うだけだとくささが増す気がする。

新しい靴だとまだ汗の吸収があるからそこまでではないが、はきなれた洗ってない革靴だとすぐくさくなるきがする。聞いた話によると重曹を耳掻き一杯位靴の中に入れて靴を履くとあせを吸ってくれるので匂わなくなるって聞いたことがあるんです。都市伝説でしょうか?まだやったことはないんですが、聞くのであればやってみたい気もします。どうしてもにおいが気になってしょうがなくなったらやってみようと思います。

足の臭い対策を始めるきっかけになった出来事

独身時代に働いていたころ、ブーツにハマっていた時がありました。
合わせやすいブラックやブラウンのショートブーツやロングブーツ、とりあえず一通りは購入して持っていたので、その日の服装や気分、天気に合わせてコーディネートを楽しんでいました。

自分はあまり気にしていなかったのですが、友人がブーツを履いたあとの足の臭いが気になるから履かない、と言っているのを聞き、意識するようになりました。

確かに、蒸れたブーツと足の臭いを気にしだすと、何か対策しなくてはいけないレベルでした。
もしかしたら、私の足の臭いが気になった友人が遠回しに警告してくれたのかもしれない、と思い焦りました。
早速ネットで調べてみると、足用の石鹸があることを知り、試してみることにしました。

ブーツの消臭も欠かさずおこなうことで少しでも不安を消そうとしたのですが、気にし過ぎるあまり、ブーツを履く回数が減りました。
ブーツを履かないだけでも足の臭いは抑えられるようになりましたが、この出来事をきっかけに、足の臭いのケアには気を付けるようになりました。
石鹸を変えるだけでは満足いかず、出勤前には足にも制汗スプレーをかけるなど、人一倍足の臭いを気にする日々です。

靴をしっかりローテーションさせて臭いスッキリ

飲食店のキッチンで働いていた時、とにかく足の臭いが気になって仕方が無かったです。空調の関係でキッチンはいつも暑く、おまけにある程度広さのあるキッチンを動き回るので汗をかくんですよね。そのため、キッチン組はなんとなく汗臭い人が多かったです。特にやばかったのがロッカールーム。着替えの時はもわっと嫌な臭いが広がっていました。あの頃、キッチン組にとって汗の臭い、特に足の臭いは共通の悩みだったように思えます。

そんな時、たまたま通販でシンプルなスニーカーの5足セットがとても安かったのでバイト用に購入しました。安い物なので適当に洗濯ネットに入れてそのまま洗濯機で回しちゃったりして。こういう洗い方ができるので週に一度はスニーカーを変えるようになったんです。すると、びっくりするくらい足の臭いが軽減されました。どうせ足が臭いからとあまり洗わなかったのですが、靴をこまめに履き替えるだけでここまで効果が出るものなのかと驚きましたね。

それからはキッチン組の人にこのことをおすすめしたら、女性陣からこまめに靴を履き替えるようになりました。あの臭かったロッカールームの臭いも軽減しましたよ。つまり、それだけ菌がいっぱいの靴を履き続けていたんだなと思うとちょっと怖いですね。

なかなか改善は難しいものです

 私は夏になると、汗の量が増え蒸れるためか足の臭いが強くなるような気がします。履物を脱ぐと、むうっとしたなんとも言えない臭いが漂ってくるのです。恥ずかしくてあまり人に相談できないのですが、夏になると自分なりに対策を行っています。
 
 1番使用するのは消臭・除菌スプレーです。履く前と脱いだ後に靴にスプレーするようにしています。職場に置きっぱなしで滅多に履かないパンプスには、お菓子などに梱包されている乾燥剤を靴の中に入れています。その効果なのかは不明ですが、パンプスから異臭がすることはありません。
 
 基本的に靴を履くときには靴下やストッキングを履くようにしていますが、夏のサンダルはそうもいかないため、サンダルが直に汗を吸収するためすぐに臭いが強くなる印象があります。洗えるような素材のサンダルは定期的に天気がいいときに洗って干してますが、洗えないタイプのサンダルについては、臭いが強くなり消臭・除菌スプレーで対処できなくなればすぐに捨てています。
 
 そのため、基本的には洗えないタイプの履物はあまり購入しないようにしており、洗えなくても流行などでどうしても欲しい履物があるときは、メーカーにはこだわらずネットやお店を見て比較し、1シーズンで履き潰す勢いで3000円以下の安いものを購入します。
 夏に汗は止められないので、個人的には足の臭いを改善することは難しいのではないかと考えています。消臭・除菌スプレーの使用や靴下の着用、購入する履物の種類に気を遣って、できる限り足元を清潔に保っていきたいです。