靴をしっかりローテーションさせて臭いスッキリ

飲食店のキッチンで働いていた時、とにかく足の臭いが気になって仕方が無かったです。空調の関係でキッチンはいつも暑く、おまけにある程度広さのあるキッチンを動き回るので汗をかくんですよね。そのため、キッチン組はなんとなく汗臭い人が多かったです。特にやばかったのがロッカールーム。着替えの時はもわっと嫌な臭いが広がっていました。あの頃、キッチン組にとって汗の臭い、特に足の臭いは共通の悩みだったように思えます。

そんな時、たまたま通販でシンプルなスニーカーの5足セットがとても安かったのでバイト用に購入しました。安い物なので適当に洗濯ネットに入れてそのまま洗濯機で回しちゃったりして。こういう洗い方ができるので週に一度はスニーカーを変えるようになったんです。すると、びっくりするくらい足の臭いが軽減されました。どうせ足が臭いからとあまり洗わなかったのですが、靴をこまめに履き替えるだけでここまで効果が出るものなのかと驚きましたね。

それからはキッチン組の人にこのことをおすすめしたら、女性陣からこまめに靴を履き替えるようになりました。あの臭かったロッカールームの臭いも軽減しましたよ。つまり、それだけ菌がいっぱいの靴を履き続けていたんだなと思うとちょっと怖いですね。

なかなか改善は難しいものです

 私は夏になると、汗の量が増え蒸れるためか足の臭いが強くなるような気がします。履物を脱ぐと、むうっとしたなんとも言えない臭いが漂ってくるのです。恥ずかしくてあまり人に相談できないのですが、夏になると自分なりに対策を行っています。
 
 1番使用するのは消臭・除菌スプレーです。履く前と脱いだ後に靴にスプレーするようにしています。職場に置きっぱなしで滅多に履かないパンプスには、お菓子などに梱包されている乾燥剤を靴の中に入れています。その効果なのかは不明ですが、パンプスから異臭がすることはありません。
 
 基本的に靴を履くときには靴下やストッキングを履くようにしていますが、夏のサンダルはそうもいかないため、サンダルが直に汗を吸収するためすぐに臭いが強くなる印象があります。洗えるような素材のサンダルは定期的に天気がいいときに洗って干してますが、洗えないタイプのサンダルについては、臭いが強くなり消臭・除菌スプレーで対処できなくなればすぐに捨てています。
 
 そのため、基本的には洗えないタイプの履物はあまり購入しないようにしており、洗えなくても流行などでどうしても欲しい履物があるときは、メーカーにはこだわらずネットやお店を見て比較し、1シーズンで履き潰す勢いで3000円以下の安いものを購入します。
 夏に汗は止められないので、個人的には足の臭いを改善することは難しいのではないかと考えています。消臭・除菌スプレーの使用や靴下の着用、購入する履物の種類に気を遣って、できる限り足元を清潔に保っていきたいです。
 
 

SNSでもご購読できます。